Twilio Developer Meetup 2017に参加しました

こんにちは、@24guchiaです。
先日、タイトルのイベントに参加したのでそのレポートです。

全体的に

サーバレスについて語られていました。
TwilioのFunctionsはAWSで言うところのLambdaに似た機能です。

サーバレスの良いところ

何と言ってもサーバを管理する必要がない点です。
通常のサーバ運用だと、サーバセットアップしたり後、
継続的にセキュリティ対策するなどの継続的なコストがかかります。
それらをプロ中のプロがセットアップ済みメンテナンス込みで用意してくれるところが、
サーバレスの良いところです。

デメリット

デメリットになりうるのはサービスで用意してある設定で対応できない場合だと思います。
それは事前調査である程度は回避できるのではないでしょうか。
今回のミートアップでは上記のことを話されていましたが、
現状だとFunctionsでできることの少なさや、改善してほしいことが多く、
プロダクト採用には遠いかなというのが正直な感想です。

Functionsへの要望としては、バージョン管理、デプロイの機構、
外部パッケージの利用をかんたんにしてほしいというのがパッと思い浮かぶところです。

まだまだ課題は多いですが、サーバ管理もやる身としては、サーバ管理をする必要がなくなるなんて夢のある話です。
また、Functionsを利用することで、サービスが全てTwilio内で収まるため、
パケットロスが減らせるとのことです。
PDCAが回せるよう、Functionsで賄えることは少しずつ使えるようにしていきたいです。

初めてのLT

今回のイベントで初めてLTしました。
反省点はこんな感じ↓

  1. 文字が全般的に小さかった
  2. みんな座って聞いてるわけじゃなかった
  3. Wifiがなかったので、みんなにデモしてもらうことができなかった
  4. 色味が黒すぎた
  5. もう少しキャッチーな画像があったほうが良さそう
  6. プライマリディスプレイにもスライド出す必要あった

見た目的なことは次のLTで改善したい。
あと、どういう状況でLTするかの事前確認しないと行けないのと、
Twilioのミートアップだったから、電話番号出せたら面白い。
今回、ミラーリングしなかったのは普通に見づらくてしくったなって感じ。

ググってもググっても出てこないことばっかりやってるので
大変でもあり、前例がないことをやっていてやりがいがあるとも感じてます。
最近読んだ本で、どんなことでも積極的にシェアすることが重要とあったので、
引き続き懲りずにシェアしていきます。

最近読んだ本↓

スライドシェアにデモ部分削除して、アップしました。
こちらです

以上、ありがとうございました。

Please follow and like us:

Twilioドキュメントは英語版が絶対オススメな3つの理由

こんにちは、@24guchiaです。

Twilioを導入に向けて作業し始め、はや4ヶ月が経ちました。
それに伴い、タイトルの通りのことを痛感しているので、
これから導入検討される方などはぜひ参考にしてください。
(英語が読めないっていうのは)ダメです、がんばってください。

理由その1
日本語翻訳が機械的すぎる。
たとえば、まず最初に試すであろうcallのドキュメントからすでに見たことない日本語が多いです。

見たことない日本語: パレント
parentです。ペアレントは見たことありますが、パレントは初見でした。
電話について詳しくない人にとって、通話に親子関係があることすらわからないので、
なかなか理解できずに苦労しました。
通話の親子関係は保留・取次にあたり、理解が必須ですが、それはまた別の記事にて。

理由その2
日本語翻訳されてたりされてなかったりする。
キューのメンバーという概念があります。
キューは通話の待ち受け部屋で保留などで使い、そのキューに入っている通話をメンバーと言います。
上記リンクのプロパティでほとんど翻訳されていない中、突如、「職」という謎の翻訳をされたプロパティが出てきます。
英語版ドキュメントを見るとpositionです。結局、英語版ドキュメントを確認することになり、二度手間です。

理由その3
プロパティ名などの大文字小文字が入り乱れていて、コピペするとバグる。
これが英語版をオススメする一番の理由です。
録音のTwimlのプロパティですが、
timeoutという属性が付与できます。
ただ、上記リンクのドキュメントだとTimeoutになっています。
僕はこのドキュメントからコピペして、Timeoutでプロパティを入れてみたところ、
見事にエラーが発生し、困ったことがあります。

これらの理由から、英語版ドキュメントをおすすめしています。
ググると日本語版ドキュメントが出てくることがほとんですが、
開いてからサブドメのjp部分をwwwに切り替えれば英語版が読めます。

いきなり最初の記事から、ネガティブなことばかり書いてしまいましたが、
Twilioを使うメリットは大きいと思っています。
たとえば、ログを取りやすくなったり、営業時間内外の電話の切り替え、
固定電話を減らしたり、場合によっては個人のスマホに通話を転送できたりというメリットも多いです。

近いうちにTwilioを使用することになった経緯をまとめようと思います。

Please follow and like us:

このブログについて

はじめまして。@24guchiaと申します。

■作者概要
新卒からエンジニアとして働いてきて最近30代突入しました。
今は渋谷のベンチャー企業で正社員のWeb系エンジニアやっています。
業務でよく使うのはPhpですが、好きな言語はJavaScriptです。
あとはテストとスクレイピングと最近は電話が割りと好きです。

■始めた理由
ニッチだけど、僕が死ぬまでは使われるであろう電話関連の技術が身についてきたため。
業界の人に聞いても、けっこう大規模とのこと。
あと、最近読んだ本、SOFTSKILLSに影響されました。

この本は中身がよく、本に影響されていろいろと試しています。
そのうち、読んだ要約を書くつもりですが、なぜブログを書くかは自分を売り込め!という章が参考になります。
ブログの名前も自分だったらどうなれるかっていうのを表してます。
最近は人と話すのがつらいので、ブログでアウトプットしていきます。

Please follow and like us: